エディター三尋木奈保
×
レリタージュ マルティニーク
コラボ 第3弾
「ぺプラムブラウス」&「プリントスカート」完成!

「今回のブラウスとスカートは、
上下で組み合わせられるようバランスを計算しています。
ウエストがキュッと絞られて、
スカートはドラマティックに揺れるこのバランス、
女性を美しく見せてくれるから、かなり気分が上がります♡
黒×黒でも重くならずに涼しげ。お出かけシーンでも映えますね」
「ブラウスのフロントは、すっきりした比翼仕立て。
ボタンを開けると、こんなふうに軽いはおりもの感覚でも着られます。
テーラードジャケットほど堅くなく、
カーディガンよりもきちんと見えるから、ふだん使いにちょうどいい。
まろやかなハニーベージュの色味も、大のお気に入り。
顔色がくすまない、女性らしい色味です」
03:「プリントスカートの表地は、ほんのり透け感のある薄手素材。
こういうタイプのスカートは、
今や季節を限定せずにシーズンレスで着られますよね。
秋冬に、ざっくりした地厚なニットを合わせても素敵。
素材感のコントラストがおしゃれな印象につながります」

04:「プリントスカートのベージュは、
全体にまろやかで優しいトーンなのが特徴。
柄ものは派手になりそうで苦手…という人に、ぜひ試してほしい!
品よくフェミニンだけど、
リーフ柄だから甘くならずに大人っぽさをキープできます。
今の時季なら、ぺたんこサンダルで足元に抜け感を加えると、
こなれた印象も漂って」
「着こなしがマンネリしそうなとき、
気分転換にぴったりなのが、こちらのオレンジ。
ぱっと目に留まる華やかさがありながら、
こっくりした色味と、辛口なリーフ柄の効果で、
印象はあくまでもシック。
夏の終わりに、秋のニュアンスを色で先取るのもいいですね。
冬になったら、黒ニット&黒ブーツを合わせるのも素敵!」
「当初、コラボブラウスは定番のベージュと黒の2色の予定でしたが、
このセージグリーンがどうしてもあきらめきれず…
わがままを言って3色展開にしてもらいました!
単純なきれい色とは異なる、
ニュアンスたっぷりの絶妙なトーンにぐっときて。
ベージュと黒はハリ感のある生地ですが、
この色は素材を変えて、シワ感のある薄手生地でオーダーしました」

7/23(木)よりレリタージュ マルティニークGINZA SIX店にて
先行発売スタート
7/30(木)よりmartinique店舗にて
一般発売スタート(一部店舗除く)
※スカートのオレンジは
銀座店・オンライン限定カラーとなります。

Profile
三尋木 奈保 Naho Mihirogiファッションエディター。
雑誌『Oggi』『Marisol』などを中心に活動。
自身のおしゃれルールを公開した著書
『マイ ベーシック ノート』(小学館刊)は、
シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。